2013年07月04日

●調味料をかわいく見せるコツ-2

こんにちは〜勝間まなみですかわいい

大分日にちがたってしまいましたが。。。。というか。。。忘れてたがく〜(落胆した顔)

ごめんなさいふらふらあせあせ(飛び散る汗)

前回、調味料のディスプレイのコツ続きです 。

一番右に煮干、かつお、こんぶ、ゴマを入れました。
我が家のだしセットです。
↓↓
01.jpg

そして、その横にはガラスの入れ物。
↓↓
02.jpg

こちら、もともとはシュガーポット
↓↓
03.jpg

シュガーポットとしてはあまり使い勝手がよくなかったので
これはキッチンツールをいれるポットとして使用することに。
↓↓
04.jpg

入れるものも一応選びます。

色や材質を統一するとすっきり見えます。
ここに合わないものは、引き出しの中に隠す収納です。

そして、板の下の部分。ここにはこんなものが
↓↓
05.jpg

100円ショップのココットです。

中身はこんな感じ
↓↓
06.jpg

卵の殻、重曹、小さくなった石鹸です。

これらは別になくてもよかったのですが、
下の空間が空いてるのはバランスが悪いので入れてみました。

結果、意外と使える収納場所でした。

そして、完成〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート
↓↓
07.jpg

いつも使う調味料とキッチンツールばかりなので
苦手だった料理がテキパキ作れるようになり

調理の効率がぐーんとあがりました。右斜め上 

そして、料理をする回数も格段に増えました。

ちょっとしたことで、苦手意識ってなくなるもんですね。
あとは、料理の腕を上げるだけです。右斜め上


CDBOXやドレッシングのビンなど組み合わせ次第で、色々楽しめます。るんるん

ぜひ自分オリジナルの調味料置場を作ってみてくださいね。

料理するのが楽しくなりますよ。ハートたち(複数ハート)


では、また映画手(パー)



まなみかわいい





収納片づけ塾サイト
↓↓
imadoki3.jpg



posted by 勝間 まなみ at 11:08| 収納