2011年08月05日

知恵-引出し台紙作り方

こんにちは〜勝間まなみですかわいい

今回は、引出し台紙の作り方です

まずは引出しの底の寸法を測るのですが
なんせずぼらなわたし・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

定規で測って、それを紙にうつすのが
と〜っても面倒くさい。

そんな二度手間なこと
ずぼらな私にはハードルが
高すぎてできません。

そこである日おもいつきましたひらめき

紙自体で測ればいいんじゃないの?って

そしたら、正解〜exclamation

とっても簡単に台紙が作れる
ようになりました手(チョキ)

今回は、
収納-キッチン引出し(一段目)
台紙を作った時の作り方で
ご紹介したいとおもいます。

まずは、引出しよりも大きめの
クリアシートを用意
↓↓
IMG_0400.JPG

そして、引出しより大きい紙を敷き、
あまった分を折り曲げます
↓↓
IMG_0401.JPG

角のラインを合わせます
(紙は端のラインを合わせると
まっすぐに折れてくれるので便利です)
↓↓
IMG_0402.JPG

そのまま、引出しのラインにそって
折ります
↓↓
IMG_0403.JPG

反対側も折ります
↓↓
IMG_0405.JPG

できました〜わーい(嬉しい顔)るんるん
あっという間です手(チョキ)
↓↓
IMG_0407.JPG

クリアシートは袋状になっているので
2辺をカットして
一枚の大きなシートにします。
↓↓
IMG_0411.JPG

そして、先ほどの紙を
クリアシートにあててカット
↓↓
IMG_0410.JPG

できました〜るんるん
↓↓
IMG_0412.JPG

ぴったり〜わーい(嬉しい顔)るんるん
↓↓
IMG_0413.JPG


★引出しの底は2段目も3段めも同じ寸法
 1つ型紙を作っておけば、全部に使えます。
 とっても便利でした〜(^_-)-☆


いつもぽちありがとう〜キスマーク
人気ブログランキングへ


>>>いまどき主婦の!収納片付け塾HPへ



posted by 勝間 まなみ at 23:03| Comment(0) | 知恵

収納-キッチン引出し(一段目)

こんにちは〜勝間まなみですかわいい

キッチンの一番上の引き出し
みなさん何を収納してますか?

私は、いつも使うラップや
ホイル、輪ゴムなど毎日のように
使うものを収納しています。

でも、引出しを開け閉めするたびに
中のものが、前後に動くんです・・・

これがなんかイヤ・・・犬ウーン

仕切り板とか、カゴとか、箱とか使って
色々工夫してるのですが、どれもイマイチ・・・

何かいい方法はないかと
ずーつと考えてました。

そしたらひらめきましたひらめき

今回は、どんな引出しにもぴったり
フィットする収納法を
ご紹介したいとおもいますexclamation



まずは、こちら
我が家の引出しです。
あけるたびに動きますふらふら
↓↓
IMG_0395.JPG

全部出します。
↓↓
IMG_0397.JPG

拭きます
↓↓
IMG_0398.JPG

そして、今回使うのが
コレ
↓↓
IMG_0399.JPG

100均のクリアシートです。

これを、引出しの大きさに
カットして台紙にします。
(台紙の手早い作り方はコチラ)
↓↓
IMG_0413.JPG

そして、次に使うのが
コレ
↓↓
IMG_0415.JPG

我が家でいつも飲む
お茶の箱です。

同じものがたくさんあるので
これを使おうとおもいます。
(同じものにするとすっきりします。)

引出しの高さ的に
半分に切るとちょうどいい感じです。
↓↓
IMG_0417.JPG

2つの箱を使って4個作りました
↓↓
IMG_0421.JPG

よく使う、ラップやアルミホイルなど
をレイアウトして、場所をきめます。
↓↓
IMG_0422.JPG

場所が決まったら、
箱の裏に両面テープをはります。
↓↓
IMG_0423.JPG

先ほど敷いたシートに
貼り付けます。
↓↓
IMG_0425.JPG

完成〜手(チョキ)
これでもう中のものが動いてイラッと
することはありません。

★ポイントは、ラップやホイルが動かないように
 箱をレイアウトすること。

 そうすれば、引出しを開け閉めしても
 動きません。

 入れるものが変わったときは
 両面テープで止めてるだけなので
 自由にレイアウトしなおすことができます♪

 自分流にいつでもカスタマイズできるので
 この方法気に入ってます。(^_-)-☆


いつもポチッありがとー猫
人気ブログランキングへ

 
>>>いまどき主婦の!収納片付け塾HPへ



posted by 勝間 まなみ at 21:48| Comment(0) | 収納